【聖☆おにいさん】聖地「立川の昭和記念公園」はどこにあるの?場所と行き方

聖☆おにいさんで聖地とされている東京都の立川市ですが、作中でも出てくる昭和記念公園。

私も以前立川市に住んでいたので、よくピクニックがてら行っておりました。

ピクニックのお供には何と言ってもサンドイッチ!あ~また食べたくなってきました。

そこで、昭和記念公園の場所と行き方、そして公園で食べたいサンドイッチについてまとめてみました。

昭和記念公園の場所

昭和記念公園は総面積180ヘクタールもある巨大な公園です。
(東京ドームが約4.7ヘクタールなので東京ドーム約38個分の広さ!)

その為、公園への入り口が8つあります。

今回は立川駅から一番近いあけぼの口から行く想定で書いていきますね。

あけぼの口は立川駅北口を出て、徒歩10分の所にあります。

昭和記念公園について

出典:昭和記念公園ホームページ

 

あけぼの口から入ると公園の中の「みどりの文化ゾーン」というところに入ります。

ここは無料のゾーンで「花みどり文化センター」「昭和天皇記念館」「ゆめひろば」があって、ここだけでも割と楽しめます。

立川口より先が有料ゾーンになります。

開園時間

3/1~10/31 9:30~17:00
(プール営業期間の8月第3日曜日までは19:00閉園、第3日曜日の翌日以降は18:30閉園)

11/1~2/末日 9:30~16:30

4/1~9/30の土・日・祝 9:30~18:00(プール営業期間は上記のとおり)

入園料

大人(15歳以上) : 450円
小人(小・中学生): 無料
シルバー(65歳以上): 210円

check
詳細は公式ホームページでご確認下さい

作中でブッダとイエスが楽しんだスポット

雲の海(ふわふわドーム)

出典:昭和記念公園ホームページ

公園内の「こどもの森」にある巨大トランポリン。
イエスが高く飛び過ぎて天に召されそうになりました。

注意
実際は中学生以下専用の遊具だそうです。大人は利用できません。

水鳥の池


出典:昭和記念公園ホームページ

ここでブッダとイエスはひよこボートを楽しみました。

MEMO
実際にはひよこの形ではないサイクルボートとローボートがあります。

みんなの原っぱ

出典:昭和記念公園ホームページ

ここでブッダとイエスはお弁当を食べていました。

この原っぱだけで東京ドーム2個分の広さ!
中央にはこの木何の木のような大きなけやきの木があります。

公園で食べたい!おすすめのサンドイッチ

公園内にもレストランがあるんですが、せっかくの大きな公園なのでピクニック気分を味わいたくないですか?

そんなあなたに、おすすめのサンドイッチのお店を2つご紹介します。

どちらも立川駅の駅ビルで買えるので、先に買ってから公園に向かいましょう。

サンドイッチハウス メルヘン

西改札、東改札を出て北口の方へ行くと左手にあります。


毎日食べても飽きない日本人の味覚に合わせたレシピにこだわっているそうです。
特に新鮮な旬のフルーツを使ったデザートサンドイッチがおすすめです!

場所と営業時間

場所:
エキュート立川
東京都立川市柴崎町3-1-1
JR東日本立川駅改札外2F

営業時間:
平日・土 7:00~22:00
(日・祝 7:00~21:00)

BLOSSOM & BOUQUET(ブロッサム&ブーケ)

駅に隣接しているルミネの地下1階にあります。

無農薬レタスなど素材にこだわり、季節を感じる美味しい組み合わせでサンドイッチを提供しているそうです。

「海老カツと具だくさん」がおすすめです!

場所と営業時間

場所:
ルミネ立川店
東京都立川市曙町2-1-1 ルミネ立川店 B1

営業時間:10:00~21:00 (不定休)

まとめ

  • 立川駅から一番近いあけぼの口は駅北口から徒歩10分
  • 無料ゾーンと有料ゾーンがある
  • イエスとブッダが楽しんだスポットも!
  • おすすめのサンドイッチを買って行くとなおよし

昭和記念公園は四季折々の景色が楽しめたり、プールやドッグラン、サイクリングコースなどもあって一年中楽しめます。

聖地(立川)に立ち寄ったら是非訪れてみて下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です