【聖☆おにいさん】聖地「立川のオニ公園」はどこにあるの?場所と行き方

真ん中にドーンと大きなオニの顔がある公園。通称「オニ公園」。

聖☆おにいさんにも出てくるこのオニ公園はどこにあるんでしょう。
途中にあるおススメのお店と合わせて紹介します。

オニ公園について

オニ公園の正式名称は「錦第二公園」といいます。

なぜオニ公園と呼ばれるようになったかというと、
まちの鬼門を守るために、オニをモチーフにした滑り台を作ったからだそうです。

昭和40年代、立川南口まちづくり区画整理事業推進中に、
錦第二公園が立川の「表鬼門」にあたることから、まちの鬼門
を守るものとしてオニをモチーフにした滑り台が設置された
という話があります。
立川に暮らす人々や立川に訪れる人々が、安全で幸せである
ようにとの思いが込められたこの場所は、いつの頃からか地域を
守るオニのいる聖地(心のふるさと)として、親しみを込めて
「オニ公園」と呼ばれるようになりました。

引用:オニ公園プロジェクト

オニ公園は聖☆おにいさんだけでなく、ドラマ「ごくせん」でもロケ地として使われていたのでみたことある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

地元の方達により「オニ公園ストラップ(500円)」も作成されて、地域の町おこしにも活用されているそうです。

オニ公園の場所

オニ公園は立川駅南口から歩いて約5分の所にあります。
国立方面に線路と並行して歩いていくと着きます。

住所:東京都立川市錦町1-5-13

駅から近いですが、緑もあって落ち着ける憩いの場所です。

ブッダとイエスが使った遊具

オニの滑り台

公園のシンボルともいえる大きなオニの滑り台。
作中、ブッダのダイエットの為のジョギングで訪れた2人はここで休憩していました。

ウーパールーパー(?)

作中ではロデオボーイのように乗馬効果でやせようと2人で乗っていました。
ブッダが乗っていると顔つきが変わって使命を帯びたような顔になっていました。

オニ公園に行くなら是非行きたい「伝説のすた丼屋」

すた丼をご存知でしょうか?

唯一無二!「秘伝のニンニク醤油ダレ」で炒めたジューシーな豚肉を
豪快にご飯にのせたボリューム満点のどんぶり。それがすた丼です。

出典:伝説のすた丼屋

もともと東京多摩地区でうまれたローカルB級グルメでしたが、
最近は全国にも店舗が広がっているようです。

普通のすた丼は味噌汁と生玉子がついて630円(税込)!
並盛で茶碗約3杯分というボリュームなので舌もお腹も満足できることこの上なしです。

満腹になったらブッダとイエスのようにオニ公園で運動するものいいかもしれませんね。

営業時間:11:00~翌3:00

TEL/FAX:042-529-4500

住所:東京都立川市錦町1-2-5 大東ビル1F

最後に

聖☆おにいさんの聖地立川市にあるオニ公園と、おススメの「すた丼」についてまとめてみました。

オニ公園は歴史と意味がある立川市にとっても大事な公園なんですね。

ブッダとイエスも近所に住んでいるオニ公園。

立川市を訪れる際にはぜひ足を運んでみて下さい。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です