【聖☆おにいさん】実写ドラマのピッコマTVでの配信日と内容が決定!1話のみYouTubeで先行公開も

待ちに待った聖☆おにいさんの実写ドラマの配信日と内容がついに決定しました!

実写ドラマはピッコマTVで配信されますが、はたして1話の長さは何分くらいなんでしょうか?

調べてみました。

実写ドラマの配信日は

聖☆おにいさんの実写ドラマはピッコマTVの独占配信です。

2018年秋配信ということで、いつかいつかと待ちわびていましたが、

 

その配信日は 2018年10月18日(木)正午 に決定!意外と早かったですね。

 

 

気になる内容は

実写ドラマ「聖☆おにいさん」の気になる内容ですが、原作の中から選ばれた9話にオリジナルストーリー1話を足して全10話配信されるそうです。

2018年10月11日にオリジナルストーリーを含めた10話が公式ホームページで発表されました!

その01 ブッダの休日

その02 ブッダとイエスのできるかな

その03 バカンスin立川

その04 出前のシステム

その05 ホスピタルフィーバー

その06 福も来た!鬼も来た!

その07 白い聖人たち

その08 奇跡の物件

その09 天国よいとこ一度はおいで

その10 サンパツ沐浴ドランカー

参考:実写ドラマ聖☆おにいさん公式ホームページ

 

どうやら「その04 出前のシステム」がオリジナルストーリーのようですね!

ちなみに「その03 バカンスin立川」は原作では「バカンスin立川以外」ですが、立川から出ないという設定に変更されているのでしょうか?

また、公式Twitterにて予告も公開されています。

1話の長さは何分くらい?

ちなみに、実写ドラマが映画館で先行して期間限定上映されます。

 

 

そこで上映時間を確認すると77分とのこと。

実写ドラマは全部で10話あるので、1話の長さは約7分といったところでしょうか。

ちょっと短い気がしますが、上記のストーリーがどのようにまとめられるかとても気になりますね!

 

2018/10/17 追記:第1話「ブッダの休日」がYouTubeで先行公開されました!

これを見ると1話の長さは約6分ですね!

 

まとめ

  • 聖☆おにいさんの実写ドラマの配信は2018年10月18日(木)正午
  • 内容は原作から9話とオリジナルストーリーが1話の合計10話
  • 1話の長さは約6分

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です